2008年05月10日

昨日の記録

昨日から財表の直前期講座も始まりました。
スケジュールの都合で先生変えてみましたが、良さげー!!
もっと早くこの先生にしてた方が良かったのかもーって思うくらい・・・
でも、このタイミングできっと良かった!(笑)

<昨日頑張ったこと>
・朝の昼寝をせずに、朝から自習できたこと
⇒次の日の準備ができてたから、ダラダラせずに学校に行けた。続けよう!
・財表の授業後に、今日の内容を次の答練までにぜーんぶ暗記しようと思ったこと!
⇒実現しよう!成功への近道!!
・「夢をかなえるゾウ」を読み終え、「意識を変えるだけでは成功しない!行動して経験しないと!」って事を学んだ。
⇒意識だけ変えても、行動を変えないと何も変わらない。
 実際に行動して初めて、自分が変わる。

【「夢をかなえるゾウ」を読み終えて・・・】
<自分の一番得意なことを聞いてみた>
まずは旦那さんに。
・友達をつくること
・新しい情報を収集すること
・料理
 よく「これ知ってる〜?」って新しい情報を教えてくれるそうです。

<自分の苦手なことを聞いてみた>
これも旦那さんに。
・計画的に進めること。
 よく「勉強が遅れてる〜」って言ってるよね〜っと言われ、はっとした。確かに・・・。

<これを通して・・・>
何かを始めるのは得意なんだけど、継続が苦手なのかも。
「継続こそ力なり」というスポーツ選手も多いのに。
自分のかなえたい夢は、35歳までにママ税理士になること。
それははっきりしている。あとは、それをかなえるために、何をするか。

好きなことを仕事にした方が良いとよく言われる。
わたしは前職を辞めた時に、何がしたいかな〜っていっぱい考えた。
「13歳のハローワーク」とかをパラパラめくって、子供の頃に数学を解くのが好きだったのを思い出した!
公文に通っていたせいか、数学だけは大好きで、その次に理科が好きになって・・・そのままの流れで大学は化学科に進んだ。
白衣を着て、試験管ふるのに憧れてたから・・・(笑)

で、就職する時になって、普通の事務職は退屈そうで嫌だ!って思い、専門職ばかりを受けた。
システムエンジニアに、MR(製薬会社)。
その中で早く決まったところで、給料も会社も良さげなところに入社した。
振り返ってみたら、結構順調に進んできたのかも。

入社してすぐは、システムエンジニアもおもしろかった。
プログラム言語を習って、プログラムを作るのはゲームをするような感覚だった。これは天職だぁ〜ってその時は感じてた。
「よりお客さんのために役立つように!」って思いで一生懸命システムを作ってた・・・楽しかった。
でも、いつからか・・・楽しくなくなってた・・・
なんでだろう!?

思い出せないけど、
嫌な上司がいて人間関係が嫌だったり、毎日終電で帰る生活、それなのに給料も評価も上がらず、むしろそれ位やってあたり前で・・・
何が嫌だったのか具体的に思い出せないけど、なんか自分に自信が持てなくなったのが一番だった気がする。
精神的にきつかったなぁー。3年前のことなのに意外と思い出せない。

それで、自分がイキイキと生きて行く方法を考えた。
退職した時に結婚もしたので、別に働かなくても良かった。
ずーっと専業主婦でも良かった。でも、働きたかった。
自分がイキイキと生きて行くためには、やりたいことを仕事にしようと思った!
その時に見つけたのが税理士だった!あの、数学を解くときの楽しい感覚を取り戻せたら・・・天職になるかもって。

実際に税理士事務所で働いてみたけど、天職になるかどうかは分からない・・・やはり同じように嫌な上司もいたし・・・
でも、自分自身がもっともっと税理士としての知識を身につけて、自信を持てたら、変わるかもしれない。
やっとやりたいことを見つけたんだから、絶対税理士になろう!そう思った。

※めっちゃ長くなってしまってスミマセン。
posted by sleep at 18:40| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

税理士を目指す理由

わたしが税理士を目指す理由・・・
それは、TV番組「世界バリバリ☆バリュー」を見て、心が決まった。

シャネルが大好きで、シャネルでお買い物を楽しむ女性社長。
アシスタントには自分の妹を使い、姉妹で仕事をしている。
彼女は母が1人で育ててくれ、お金がないのに海外に留学させて勉強させてくれたと言う。(確かその時にMBAか何かを取得していたと思う)
そのお陰で今の自分があると言う。
だから稼いだお金は家族(母や妹、甥っ子)のために使うという彼女。
お金なんて1人で持ってても仕方ない。
それなら、家族に還元して、みんなで幸せになった方が良いっと言う。

ある日の夕食で、フランス料理のシェフを自宅に呼び、家族を自宅でのお食事会にご招待。
その時のお母さんの表情、発言が忘れられない。
娘が、「苦労して育ててくれてありがとう。これからは、楽しい事ばかりの人生だからね。」って言ってくれるんですっととても幸せそう。

この映像を見て、「あぁー」っと思った。。。
わたしも大学まで行かせてもらったけど・・・親に恩返しってできたかな?って。
働いていた頃も、自分で稼いだお金って感じで、自分の物ばかり買っていた気がする。
結婚してからなんて、「もう別の家庭なんだから、自分達でちゃんと生活してってよー」って思ってた。。。

うちのお母さん・・・かわいそうって思った。
今までは何とも思ってなかったのに・・・
それなりに幸せだろうと思ってたけど・・・
世の中には、娘次第であんなに幸せなお母さんもいるんだと思った。

成功できるか分からないけど、成功できたら、
自分の母と旦那の母に、
「これからの人生は楽しい事ばかりだよ」って言ってあげたい。
posted by sleep at 09:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。