2008年08月05日

税理士試験 本試験

簿記論と財表の本試験、受けてきましたC= (-。- ) フゥー

◆結果は・・・
まだ分からないけど、感覚的には・・・
【簿記論】は第1問と第2問がいつもに比べて解きやすく、第3問が解きずらかった・・・
大原で配ってた解答速報で見ると、第1問と第2問は結構あってる気がする〜!

【財表】は・・・ついに出ましたね!企業結合!
企業結合はばっちり書けましたが、第2問のストックオプション・・・うぅ・・・
かなり理論は覚えまくったので、どの論点が来ても大丈夫って思ってましたが・・・
これはやってなかった。。。
てか、TACでは、あまりやってなかったと思う・・・(人のせい?ヾ(≧▽≦)ノ)
大原では答練とかにも出てて、結構力入れてたみたいですねー
計算も解きずらかった。

とりあえず、休憩してから、解答でも作成してみますφ( ̄_ ̄;)
結果にかかわらず、9月からは法人税に進もうってなんとなく心の中で決めてます☆
さぁ、どっちか受かってたらいいなぁ!
どっちも受かってたらもっといいなぁ!!

◆本試験を終えて・・・
本試験直前、かなり辛かった。毎日10時間以上は勉強してた。
体力的よりも、精神的に辛かった。
辛かった理由は、答練期の最後に簿記論の成績が下がってしまったという事実。
点数が現実を物語っているっと悪い方に考えてしまったりしてた。
答練期の点数は関係なくて、本試験で合格すれば良いのだけど、やはり点数となって目に見える形で成績が表れると、誰だって気になる。

だから、次の科目に進むにあたって、答練期では、最後に点数が下がることのないようにしたい。
答練期〜本試験までを気持ちよく追い込むためにも、成績は上がり調子で終わらせたい!

あと、財表の理論の回し方がなかなか身に付かなくて苦戦したけど、最後の最後でようやくできるようになって、最後の1ヶ月くらいでシステムカードもほとんど全部暗記できた。
人間の力ってスゴイと思った。
自分で限界を決めることなく、いくらでも暗記できるっていう気持ちで、次の科目の理論暗記を進めたいと思う。
暗記できるようになったら、おもしろいっと思えるようになった。
この気持ちを大切にしたい!
posted by sleep at 17:01| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

僕の出来は、「う〜ん」ですね・・・(;´▽`A``
来年頑張ります!!って感じです。

どっちも受かっているといいですね★

sleepさんは、福岡TACで受講されているのですか?
12月から、簿記論の上級コースに入って、
すぐについていけましたか??

来年は簿記論を年内完結+上級で受けようかと検討中なのです。
Posted by 宗茂 at 2008年08月05日 19:23
●宗茂さん
本試験、お疲れ様でした!

はい、福岡TACです☆
12月から簿記論上級コースで、全然大丈夫でしたよ!
1月の最初の上級演習では、仕訳を忘れてたりして、「あれ?」「あれれ?」ってこともありましたが、テキスト見たらすぐに思い出すので、大丈夫っ!

次のコース、悩ましいですよね〜(-ω-;)ウーン
どちらにしろ、1度勉強されてるから、上級で良いと思いますよ☆
Posted by sleep at 2008年08月06日 08:49
sleepさんは、理論暗記のコツをつかまれたのですね!
私は、答えを見れば「そう!そう!」なんて思うんだけど、暗記は全然できてませんでした。
「理論を回す」なんて、夢のまた夢です(T_T)
とりあえず、今年いっぱいは理論暗記のコツをつかめるように頑張って、来年から上級コースを受講しようかな〜と思ってます。
計算のほうも、全然分かってないので、基礎からやり直しです!
sleepさんは、9月から法人税を受講されるのですね!
新しい科目楽しみですね!
これからもお互い頑張りましょう♪
Posted by ちえのすけ at 2008年08月07日 19:44
●ちえのすけさん
コメントありがとうございます!

暗記には本当に苦戦してました・・・
暗記は、上手な人に理論の回し方、暗記の仕方を聞いて、とりあえず教えてもらった方法をぜ〜んぶやってみました( ̄∀ ̄*)イヒッ

やっぱり、自分に合う方法と合わない方法があって、他人に合う方法でもわたしには全く効果なかったり・・・でした。

私に合う方法は、ICレコーダに理論を録音(自分の声で)して、それを繰り返し繰り返し聞く方法と、暗記カードを作成しました。
後はシステムカードを常に持ち歩き、通学中も昼食中もずーっとICレコーダを聞き、電車の中ではシステムカードや暗記カードを見て・・・って感じでした。

ちょっとずつ暗記できるようになると、暗記できた事がおもしろくなってきて、どんどん暗記が進むっといった感じでした。
大切なのは、「これ以上覚えられない!」っと自分で限界を作ってしまわないこと。
人間の力はスゴイので、「いくらでも覚えられる〜♪」位の気持ちの方が良いと思いますよ☆

・・・えらそうにスミマセン!
でも、ちえのすけさんの参考になれば、幸いです〜(*゚v゚*)うふふっ
Posted by sleep at 2008年08月08日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。