2010年12月14日

結果報告

大変ご無沙汰しております。
税理士試験の結果が出ました。

財務諸表論・・・合格!わーい(嬉しい顔)
簿記論・・・・・B判定ふらふら・・・でした。

簿記論はずーっとやってて、成績も良いのになぜー・・・もうやだ〜(悲しい顔)状態ですが、
財務諸表論は合格できて、良かったわーい(嬉しい顔)

初めての合格科目・・・やっぱりうれしいです手(チョキ)

応援してくださった方&協力してくださった方、本当に本当にありがとうございました!

初めての合格科目をもらって、次の受験も頑張れそうな気がします。

年内は法人税と固定資産税をやっていたので・・・

次の受験科目は・・・
簿記論・固定資産・酒税にするか、
簿記論・法人税にするか・・・ちょっと悩んでいます。

簿記論・法人にすると、ちょっとオーバーワークな様子だし、最悪2つともダメなんてこともあり得る。。。
それを避けるために、簿記論・固定資産・酒税にして、1つでも合格科目を出す、できれば3つとも受かるってしたいなぁ〜っと考え中。

ここでも科目選択は大事だなーって思ってるので、真剣に考えよー。
posted by sleep at 23:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

今年も始まりました!

今年も始まりました。

昨年の結果は・・・
簿記論受験3回目にして、
またもやA判定でした。。。(涙)

でも、試験が終わって、自己採点をしている時に、既にそんな気がしていました。
なぜならば・・・前回と手ごたえが変わってなかったから。。。

ということで、今年は変化の年にしたく、今までのTACではなく、大原で勉強する事にしてみました。
今までの自分の何かしらの問題点を見つけるためです。
しっかり勉強していたし、TACでの成績も悪くはなかった。
それでも受からない・・・
毎年10%の人は合格できる試験。自分の何かを改善しなきゃ。

大原の先生と話していて気付いたこと。
・本試験では、奇問・難問が出るということ
・本試験の問題は、制限時間内に確実に解き終わらないボリュームで出題されるということ
・そんな状態では、誰でも多少は焦り、普段の自分が出てしまうということ

⇒つまり、普段から制限時間内に解き終わらない練習をしておかないと、パニックになるということ。

⇒「本試験では、気をつけよう!」と思っていても、パニック状態ではそんな注意事項は途中で飛んでしまう。いつもの自分が出てしまう。

⇒だから、普段から完答できない練習をして、その際にどこから手を付けるべきか考えながら解くようにしないと、本試験ではできないということ。

⇒学校の答練では、完答できる問題と完答できない問題がある。
 これは、実力を上げるためには完答できる問題を、本試験の練習には完答できない問題を解く意味があるということ。

以上が、簿記論を3回も受験して分かったこと。

今年は絶対に受かるぞぉーーーグッド(上向き矢印)
まずは、今月は勉強ペースを確立するぞ!

絶対に諦めない!!!!!
posted by sleep at 01:12| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

税理士試験 2009

本試験を受験された方、本当にお疲れ様でした!

今年は簿記論1本にしぼって、猛勉強してきました。
結果はどうかなぁ〜ε-(ーдー)ハァ
結果発表が12月なんて・・・遠いなぁ〜

第1問、第2問が難しかったですねぇ・・・
それがどう影響するか・・・ですねぇ・・・
恐ろしい・・・
今年の結果は本当に分からないので、解答解説会に行こうかなぁ・・・

1箇所、確実に取れるのに間違えた所があります。
それ以外は、分かりません!(笑)

勉強すれば取れる試験ではないので、なかなか報われない気がしますが、これからも頑張って行こうと思います。
9月からは財表の年内完結+上級コースに進む予定です。

今回の受験勉強では、苦手な論点と対峙した時に、それを克服する「突き抜ける楽しさ」を感じる事ができました。
これは、大きな成果だと思います。
今までは苦手な論点を避けて、得意な論点・好きな論点をするのが「楽しい!」っと思ってました。
解ける物が解けるよりも、解けない物が解けるようになる喜びを感じる事ができて、良かった。
これからも勉強を続けていきます!頑張ろう!
posted by sleep at 23:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

あがった

上級演習の結果が・・・あがったぁグッド(上向き矢印)

ちょうど1ヶ月前の日記に書いてた通りに・・・あがったぁグッド(上向き矢印)
http://sleep-time.seesaa.net/article/113949885.html

自分でもちょいびっくり・・・
学校で1番取っちゃいました手(チョキ)

でも、『目標は常に5位以内☆』なので、
舞い上がらず、マイペースに『5位以内』をキープせねば・・・

最近読んだ本『チーズはどこへ消えた?』で言う、マウスのように・・・
黙々と目標に向かって行動するのみexclamation
コビトのように、あれこれ思い悩み、自分で複雑にしないこと!
不調の原因を考えるよりも、どうしたらもっと良くなるかを考えること!

<最近思う簿記論で大切なこと>
・集中力(無心に問題を解く)
・急がない。とばすと間違える。⇒早く解くより、正確に解く。
・整理整頓。(どの資料に何が書いてあるのか?解答要求は何か?)

☆簿記論を楽しむ!
 もっと難しい問題が解けるようになりたい☆
 もっと完璧に解けるようになりたい☆(ノーミス)
 もっと全国で上位に入りたい☆
posted by sleep at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

「変な人が書いた成功法則/斎藤一人」

「変な人が書いた成功法則/斎藤一人」読みました。
何となく自分の中でモヤモヤしてた事が分かった気がする!

--------------------------------------------------------------

松田聖子さんはファンがたくさんいましたが、日本中の人から妬まれていました。
でも、彼女はこの妬みを恐れはしませんでした。
逆に、自分のエネルギーをもっと高めて、自分に向けられる妬みまでもを自分のエネルギーに変えて、今のように大きくなりました。

--------------------------------------------------------------

反対者や妬みは、あなたの敵ではありません。
あなたにとって、かけがえのない味方なのです。
抵抗にあった時に、失速しないこと。抵抗を恐れないこと。

--------------------------------------------------------------

別の本でも読んだことある!!!
あなたにエールをくれる応援者も、嫌味を言ってくれる人も、
みーんなあたなにとっての応援者である。

つまり、嫌味を言われたとしても、自分の受け止め方次第では、助言になるということ。
それをきっかけに、自分が上昇すれば、まさに助言だったと言える。

何か目標を持って過ごしていると、次々にクリアしないといけないことに直面する。
それを今回クリアするか、次回クリアするかってだけで、今回パスした人はまた同じ問題が発生する。
クリアするまでずっと・・・

だから、どうせなら、なるべく早く問題をクリアして、どんどんステップアップしていこうグッド(上向き矢印)
どんどん問題は難しくなるかもしれないけど、それは自分がステップアップしている証拠。
ありがたくクリアしていこう!

斎藤一人さんの「困ったことはおこらない」という言葉は、すばらしい!
自分にクリアできる程度の問題しか起こらない。
だから、クリアできるよーわーい(嬉しい顔)
posted by sleep at 16:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。